神社仏閣の建築|古民家再生・新築・リフォームと伝統ある住まいを追及する三重県四日市市のハニー建築事務所。


神社仏閣の建築

概要

対象物件住所 三重郡菰野町小島町内
調査報告設計 三泗ヘリテージの会 建築部会
代表 ハニー建築事務所

特徴

当該建築は、築100年程度の寺社建築(本堂)である。平面的には、本堂正面に向拝、外回廊そして外陣、陣内、内陣となり、左右には脇間を有している。 さらに、脇間両端に内廊下、その奥に裏堂おとび物入れとなっている。躯体は桁行き9間、張間8間半に物入れ1間×6間が付帯している。
近い将来に生じると予想される大地震に備え、既存建築の耐震化の現状調査を行った。昭和56年の屋根瓦の葺き替え工事や床下の補強工事を実施している。しかし、小屋裏の小屋貫、母屋受けなど不具合箇所があり、 更なる精密調査を行って、設計・施工を実施することをお勧めいたします。加えて屋根瓦に垂木補強および、裏堂の土台の取替え程度の範囲を今回工事とし耐震壁化工事は行わずに組み物よりの板張り小壁の柱の復元力に期待する。

耐震診断から耐震改修

施工事例

  • M寺


1 / 11
PAGE TOP